久保田産婦人科麻酔科医院を閉院するにあたって
 

 私は産科開業医として34年間勤めてまいりましたが、日本の驚異的な発達障害児の増加と歯止めがきかない少子化を大変危惧しています。昔から日本には冷え性は「万病の元」の格言がありますが、出生直後の新生児冷え性は赤ちゃんに低血糖症・重症黄疸を引き起こし脳の発達に不利益であることが分ってきました。また、乳幼児への温め過ぎ(床暖房)・衣服の着せ過ぎによる衣服内熱中症(SIDS)の危険性など、日本の周産期医療の進歩に少しでも役に立てばとの思いから、この度『妊婦と赤ちゃんに学んだ冷え性と熱中症の科学』を発刊しました。日本のお産の常識とは全く違った久保田式産科学を是非ご一読ください。
続きを読む(発達障害を防ぐために) 
なお文中の図表は下記をご参照ください。
図表 No.1〜No.47(PDF4.1MB)

新刊のお知らせ
平成29年11月7日全国書店およびアマゾンで発売
 
 発行:東京図書出版 発売:リフレ出版 定価1,600円+税
 
目次
序章  はじめに
第1章 私が「冷え性」に関心をもった理由
第2章 冷え性を科学する
第3章 本当は怖い、“妊婦の冷え性”
第4章 水中散歩で冷え性を治す
第5章 水中散歩で生活習慣病を改善
第6章 赤ちゃんに学んだ「冷え性」の科学
第7章 自律神経の落とし穴
第8章 発達障害と児童虐待を防ぐために
第9章 母乳育児推進運動の悲劇
第10章 冷え性と熱中症(うつ熱)は背中合わせ
第11章 乳幼児突然死症候群はうつ熱(衣服内熱中症)が原因
第12章 産科麻酔科専門医制度の導入について
第13章 日本のお産の常識が生まれ変わる時
第14章 日本の助産師教育を見直す時
第15章 皆様からのメッセージ
第16章 終わりに

赤ちゃんに優しい久保田式の妊娠・分娩・新生児管理法
 

 


 

妊娠編・・・久保田式出産管理は、最初に「安産のための設計図」をつくります
1. 「母親教室」は妊娠初期から受講しましょう
2. 当院は妊婦の「体重管理」に厳しいことで有名です。それは何のためでしょう。
3. 久保田式「安産のための7か条」とはー胎児の主治医は妊婦さんですー
4. 妊娠中の注意事項 ワンポイントレッスン
5. 当院は妊婦さんに「水中散歩」を推奨するのは、何故でしょう
  @冷え症は胎児の天敵ー冷え症の原因と問題点ー
A水中散歩で「妊娠高血圧症」を予防
B冷え症は万病の元ー水中散歩の臨床効果ー
C人間(二本足動物)が病気になり易い理由
D水中散歩の動画 その1 その2

分娩編
6. @赤ちゃんと母親に優しい産科麻酔(和痛分娩)とは
A「激痛に耐えるお産」は母親にも赤ちゃんにも危険
B妊婦さんが希望する理想のお産とは
C和痛分娩の動画 その1 その2

新生児編
7. @出生直後の赤ちゃんをすぐ「保育器」で2時間温めます(当院のHP)
A当院では出生直後のカンガルーケア(早期母子接触)はしません(当院のHP)
B当院では赤ちゃんの低血糖を防ぐために完全母乳はしません(当院のHP)
C体温編動画


乳幼児編
8. 乳幼児突然死症候群(SIDS)から赤ちゃんを守るためには(当院のHP)

 


院長推薦

温めるケアで発達障害を予防(TNC スーパーニュース 2013年9月)


★予測していた発達障害の増加
★共同通信社2013年9月11日(水)配信
★福岡市における発達障害児の推移
★日本の少子化対策
(久保田)


★久保田生命科学研究所事業内容について